tenntyuu2
 
おはようございます!院長の菊地です♪

昨日は「低気圧頭痛」についてお伝えしました。

気圧の変化によって体調を崩さないように、日頃から食生活や睡眠時間、適度な運動などで体調管理をしっかりやっていきたいですよね♪

本日は、そんな気圧の変化によって引き起こされた「頭痛」に効果のあるツボをご紹介します!

『天柱(てんちゅう)』

天柱とは【天(=頭)を支える柱】という意味があり、首の後ろ側で、髪の生え際の大きな筋肉の外側、ぼんのくぼみから指1本分左右に進んで圧痛を感じる場所にあります。

頭痛だけではなく、首のコリや眼精疲労、花粉症などによる鼻づまりにも効果を発揮します。

親指でゆっくり押して刺激すると良いでしょう。

また、低気圧頭痛の場合は低気圧により血管にかかる圧力が弱まっているので、冷やすことで痛みを和らげることができます。

しかし、筋肉のコリが強く血流が悪い場合には、逆に温めると良いでしょう。

冷やしても痛みが改善されない場合には、温めてみてくださいね。

*症状が強い場合は、無理や自己判断せず、すぐに専門医に相談しましょうね!

当院では、頭痛に対する鍼灸治療も行っております。

お気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

ニトリート(NITREAT) キネシオロジーテープ50mm 6巻入り 撥水タイプ