11月10日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

11月も半ば、あっという間に2017年も終わってしまいそうですね(汗)

今年最後のブログ(Facebook)のテーマをずっと考えていました。

そこで思いついたのが「女性ホルモン」について!

当院でよく相談される辛い症状の上位に「更年期障害」があります。

更年期障害とは、一般的に閉経をはさんだ45〜55歳の約10年間(更年期)に起こしやすい【女性ホルモンの急激な減少からくる心身の不調】のことを言います。

更年期障害には個人差がありますが、日常生活に支障をきたす場合には、専門医による治療が必要となります。

更年期障害についてお話しする前に、やはり基本的な『女性ホルモンとは?』からお伝えしようと思います♪

お楽しみに!

当院では、更年期特有の不快な症状に効果が期待されている馬由来のプラセンタ(カプセル・ドリンク)の販売も行っております。

気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

「行動できない」自分からの脱出法!──あなたを縛る「暗示」にサヨナラ