3月8日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

3月に入り、マスクを付けている方を多く見かけるようになりました。

この季節は「季節性アレルギー性鼻炎」が起こりやす時期です。

季節性アレルギー…つまり「花粉症」の季節とも言えます。

花粉症とは、植物の花粉が原因となり、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こす病気です。

3月に多くなる花粉は【スギ・ヒノキ】といわれています。

スギや花粉は【花粉の重量が軽い】ので、遠くからでも風によって運ばれてきます。

軽い花粉は、アスファルトに落ちても人や車が走ると巻き上げられるため、また風に乗り運ばれてしまいます。

したがって、スギやヒノキと離れた場所にいたとしても、風に乗って運ばれやすいので体内に取り込んでしまうのです。

どこにいても…花粉から…逃れられ…ない(涙)

ですので、花粉対策はどこにいても必要になってきますよね。

3月のブログ(facebook)は、この「花粉症」について書いていこうと思います♪

お楽しいに!

当院では、花粉症などの辛い症状への鍼灸治療も実施しておりますので、お気軽にご相談くださいね。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

タン シャワージェルAW(Aromatic Wood) 320ml