7月7日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

今日は七夕ですね♪

数年前に鹿児島県与論島でみた天の川の美しさを今でも忘れられない院長です!

(また与論島行きたいなー)

本日も引き続き「突発性難聴への東洋医学的アプローチ」についてお伝えして行きます。

今日は3つのタイプの最後「痰火上旺タイプ」の難聴について書いていきます。

【痰火上旺タイプ】による難聴は、油っぽいものや飲酒など食生活の乱れによって湿熱が生じ、それが原因で引き起こされた難聴のタイプです。

湿熱とは【体内にたまり過ぎた不要な「水」と「熱」が、気や血のめぐりを邪魔して、様々な不調が起こっている状態】のことを言います。

このタイプは耳鳴りや難聴の他に、頭重感や食欲不振などの症状も見られるのが特徴です。

暴飲暴食などの食生活の乱れを正すのが改善方法といえるでしょう。

このように、東洋医学から見た難聴の原因には気候の変化による原因やストレス、暴飲暴食などの食生活の乱れなどからくるものが多いと考えられています。

次回は「突発性難聴への鍼灸治療」についてお伝えして行きます♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

ロート製薬 Orezo オレゾ ホワイト パーフェクトジェルUV 日やけ止めジェル 顔・からだ用 SPF50+ PA…