kidoairaku
 
おはようございます!院長の菊地です♪

前回に続き、東洋医学からみる「感情の変動による身体への悪影響」について書いていきます!

東洋医学では、精神や感情の状態を次の7つに分けて考えられています。

7つの感情とは…「喜・怒・憂・思・悲・恐・驚」

この7つの感情のことを「七情(しちじょう)」と呼びます。

この七情の変化は、東洋医学での五臓(心・脾・肺・腎・肝)に悪影響を与え、血流の悪化や代謝機能の低下など、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。

感情が五臓影響を与えるということは、逆に【五臓のトラブルが発生すると感情にも影響が出る】とも言えます。

次回は「七情と五臓の関係」について詳しくお伝えしますね♪

当院では、ストレスによる体調不良への鍼灸治療も実施しております。

お気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

ZCB-48645/デコレ concombre コンコンブル 「ふるさとの秋」 おでん/インテリア/飾り/装飾/フィギュア/DECOLE/ギフト/プレゼント