基礎体温からわかること

基礎体温からわかること

 
こん◯◯は♪ 院長の菊地です。
 
なかなかブログを書く時間が取れず(←言い訳すみません)申し訳ございません(汗)
 
今日は夕方やっと手が空いたので、「女性のカラダ」の続きを書いていきますね!
 
本日は、前回の続きである「基礎体温」についてお伝えしていきます。
 
前回は、基礎体温とは何か?どのように計測するのか?ということをお伝えしましたので、今回は基礎体温を測ることによって何が見えてくるのか?ということを詳しく見ていきたいと思います♪
 
(今回も保健体育の授業みたいでいいですね〜笑)
 
継続して基礎体温を計測することにより、主に次の5つのことがわかるようになります。
 
 
    【 基礎体温(表)からわかること 】
 
①排卵日:基礎体温の変化によって、おおよその排卵日を
     予測できるようになります。
 
②月経日:月経は排卵の約2週間後にはじまります。
     したがって、排卵日が予測できると、次の月経日を
     予想することができます。
 
③子 宮:妊娠や排卵にかかわるホルモンが正常に分泌
     されているか、子宮が正常に働いているかを
     判断することができる。
 
④黄体機能:子宮内膜の成熟を促す黄体機能が正常に働いて
      いるかを見ることにより、不妊原因の発見に
      役立つ。
 
⑤妊 娠:妊娠を早い時期にわかる。
 
 
このように、基礎体温を測ることにより排卵日や月経日だけでなく、卵巣や子宮の健康状態までもがわかるようになります。
 
次回は、健康状態をきちんと把握するために「基礎体温表の見方」についてお伝えしていきますね!