凜鍼灸治療院花粉症への鍼灸治療について

凜鍼灸治療院花粉症への鍼灸治療について
 
2019年3月13日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

3月のブログ(Facebook)は〈花粉症〉についてお伝えしています♪

本日は〈花粉症になるメカニズム〉について書いていきますね!

花粉症とは〈季節性アレルギー性鼻炎〉とも呼ばれるアレルギー疾患のことを言います。

植物の“花粉”という異物(アレルゲン)が体内に侵入すると、体はその異物を“体内に受け入れるor排除する”を判断します。

このシステムにより、体が〈異物(アレルゲン)を排除する〉と判断した場合、体はこの異物(アレルゲン)と反応する抗体(IgE抗体)を作り出します。

この抗体ができることで、再び花粉(アレルゲン)が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある抗体により、花粉をできる限り体外に放出しようとする働きをします。

その結果、くしゃみや鼻水、涙で花粉(アレルゲン)を排出したり、鼻づまりを起こすことにより花粉を体内に侵入させないように働きます。

これが花粉症の辛い症状が起こるメカニズムです!

この厄介な花粉症、なる人とならない人がいますよね。

次回は〈花粉症になる人とならない人の違い〉についてお伝えしていきますね!

お楽しみに♪

凜鍼灸治療院では、花粉症による不快な症状への鍼灸治療も行っております。お気軽にご相談くださいね。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

ZMM-59187/「インコ雛セット」デコレ concombre コンコンブル 2019年ひなまつり/3月3日/節句/春/季節/インテリア/飾り/装飾/フィギュア/DECOLE/ギフト/プレゼント

Follow me!