食欲の秋!下痢に注意!

凜鍼灸治療院から9月のお知らせです

行楽の秋、季節の変わり目は胃腸に負担がかかります。

暑さも少しずつおさまり、秋は行楽シーズンの到来です!
暑かった夏から、涼しく過ごしやすい陽気の秋。
日中はまだ薄着で過ごしていますが、夕方からグッと気温が下がり体を冷やしやすい時期です。
急に体を冷やすと自律神経が乱れやすくなり、腸の働きが低下し、下痢を引き起こしやすくなってしまいます。

また、秋は梨や柿、ぶどうなどのフルーツが旬を迎えます。
フルーツは水分を多く含むため、消化が悪く腸で吸収できないため、下痢になりやすいといわれています。

そして東洋医学の代表的な書物である「皇帝内径」の中には、のことを次のように書かれています。

「志を安らかにし、秋には自分の気持ちを寛大にする。神気を内に収めるようにして、秋の気を安らかにする。志を外に向けず肺気を清らかにする」

これは『心を安らかに保ち、精神を動揺させないように心がけるようにしなさい』という意味があります。

秋は実りを収穫して、次の春に向けてエネルギー(気)を体に収め始める季節なので、激しい運動は避け、心穏やかに落ち着いて過ごすことが「秋の養生」であると言われていますので参考にしてみてくださいね。

9月のお知らせ

  • 9月5日(月)と9月6日(火)の2日間は、新型コロナワクチン接種(4回目)の為、休診とさせて頂きます。
  • 9月19日(月、敬老の日)は、祝日診療(10:00〜18:00)を実施します。
  • 9月23日(金、秋分の日)は、祝日診療(10:00〜18:00)を実施します。

9月もみなさまのご来院を、心からお待ちしております。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

TOPページに戻る


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→