7月の特集は、子宮筋腫です。

凜鍼灸治療院のオリジナル健康冊子、7月号の特集は子宮筋腫です

女性の腹痛や貧血、原因は子宮筋腫かもしれません。

凜鍼灸治療院では、毎月一回、みなさまの健康生活に役立つ情報冊子「Agu-Hug(アグハグ)」を発行しています。

7月号の特集は「子宮筋腫」です。

子宮筋腫とは子宮壁にできる良性の腫瘍で、筋肉が異常増殖したものです。
30歳以上の女性の約4人に一人ができると言われています。

子宮筋腫セルフチェック!
  • 生理時の出血量が多い
  • 生理時に下腹部痛、腹痛がある
  • 生理時に動悸、息切れ、めまい、立ちくらみなど貧血症状を伴う
  • 10日以上生理が続く
  • 生理時に血の塊が混ざることがある
  • 下腹部にシコリを触れる
  • おりものが増えたり、血が混ざることがある
  • 性交痛がある
  • 避妊していないが、なかなか妊娠しない

子宮筋腫は悪性腫瘍(ガン)に変化することはほとんどないといわれていますが、妊娠を考えている女性には不妊の原因となることもあるので注意しましょう。

その他、子宮筋腫の原因と症状、リスクと予防、東洋医学(漢方)からみる子宮筋腫についてなど詳しく掲載しています。

凜鍼灸治療院オリジナル健康冊子「Agu-Hug」は待合室にございます。
ご来院の際に、ぜひお持ち帰りくださいね。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

Topページに戻る


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→