8月は夏の食中毒に要注意!

凜鍼灸治療院から8月の診療日のお知らせです

高温多湿の時期に増える食中毒

まだまだ暑い日が続く8月。
梅雨から9月頃まで高温多湿な気候が続き、細菌がもたらす食中毒が多く発生する時期です。

主な原因菌潜伏期間
カンピロバクター1~7日
サルモネラ6~72時間
黄色ブドウ球菌1~3時間
腸炎ビブリオ8~24時間
腸管出血性大腸菌(O157など)3~8日
食中毒を起こす主な原因菌と潜伏期間

食中毒を起こすと、腹痛下痢吐き気嘔吐発熱などの症状がでます。

食中毒を起こす細菌が増殖しても、食べ物の見た目は変わらず、匂いもしないといわれています。

食中毒を起こさないためにも、食事の準備をするときは細菌を「つけない」「増やさない」「加熱でやっつける」を心がけましょうね。

8月のお知らせ

  • 8月11日(木、山の日)は、祝日診療(10:00-18:00)を実施します。
  • 8月15日(月)〜8月18日(木)の四日間は、夏季休診を頂戴します。

8月も皆様のご来院を、心からお待ちしています!

Topページに戻る


ご予約受付〈30日前〜30分前まで

ご予約前にお読み下さい。→