お正月太り解消ポイント4

ダイエット

1月は「お正月太り解消」についてお伝えしています。前回は、ダイエットの天敵!過食の誘惑!について説明しました。

部屋が散らかっていたり、ながら食事をしたり、夜更かしをしていると過食しやすくなります。
今までを振り返ると、やはりダイエットは運動よりも、過食せず食事制限をした方が痩せやすいことがわかってきましたね。

〈カロリー制限=食べる量を減らす〉

食事制限によるダイエットで大切なのは【体内を飢餓状態にしないこと】です。飢餓状態に陥ると体は節約モードに切り替わり、エネルギーの燃焼の出力を落としてしまいます。つまり、脂肪の燃焼を抑えてしまうのです。

無理をして急に食事の量を減らしすぎてしまうと、体内が飢餓状態になり、結果「食べる量を減らしているのに体重が落ちない」という状態になってしまいます。食事制限によるダイエットのポイントは、脳が「食べる量が少ない(飢餓状態)」と気づかない幅で摂取量を抑えることです。

そこでオススメなのが、1日のうちの食べる時間を8時間の枠に限定する「1日1食法」です。これは、1日の中で食事をしていい時間を8時間の枠に限定する方法で、この枠の中なら何を食べても、何回食べても構わないという方法です。

このお正月でお腹周りがちょっと気になりだした方は、一度試してみるのもいいですね♪(院長もやってみます!笑)


予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→