ぎっくり腰の再発を防ぐための運動のしかた

ぎっくり腰の再発予防

ぎっくり腰の再発を防ぐために、運動は再発予防になりますが、急激な運動や強い運動は逆効果になることもあります。

少しずつはじめましょうね。

ぎっくり腰は通常、1週間程度で治まり、日常生活への支障はなくなってきます。ところが、油断していると再発したり、慢性の腰痛へと進んでしまう可能性も高いです。

ぎっくり腰の原因の一つである運動不足! 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、在宅ワークが増え、運動不足になった人も多いと思います。

特に中高年の人は、加齢に伴う骨の変形や筋力の低下が進み、ぎっくり腰の再発や慢性化を起こしやすい傾向が見られます。

再発の防止には、腰を支えるための筋力アップや、筋肉や靭帯を柔軟にするストレッチ運動などが適しています。

腰に負担をかけずに運動するには、水中ウォーキングなどが適していると言われています。

次回は、ぎっくり腰を起こさないようにする日常生活のポイントについてお伝えします!
お楽しみに〜♪

予約する