ぎっくり腰の強い痛みが治まったら

鍼灸の治療

ぎっくり腰をテーマにお伝えしています。
日常の何気ない動作で誰にでも起こりうるぎっくり腰(突発性腰痛症)。

激しい痛みをともなうぎっくり腰を起こしてしまったら、まずは楽な姿勢を取り、少し動けるようになるまで安静にすることが大切です。
少し動けるようになり、強い痛みが治まったら、お風呂で温めたり、整骨院や鍼灸院などで軽度のマッサージや鍼灸治療で靭帯や筋肉の緊張を和らげると回復も早くなります。

コルセットをつけると動きは楽になりますが、動けるようになってきたら、コルセットを外して動くことも必要です。
ただし、他の病気(腎結石、胆嚢炎、膵炎など)の可能性もあるので、自己判断せず、早めに病院で診察を受けうることも大切です。

次回はぎっくり腰の再発防止についてお伝えします! お楽しみに〜

予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→