ストレートネックになりやすい生活習慣

長時間のスマートフォンによるストレートネック

ストレートネックになりやすい生活習慣

現代社会において欠かせないアイテムとなったスマートフォン
スマートフォンの使用により、日常で視界が下を向く(頭が前に出てしまう)姿勢を作り出しています。
このような悪い姿勢により、首の骨(頚椎)のカーブがなくなった状態のストレートネックが起こり、現代人の悩みである慢性的な肩こり、首から肩甲骨の間にかけてのハリや重だるさ、痛みなどを引き起こしています。
ストレートネックは、スマートフォンだけが原因ではありません。
スマートフォンにつながる代表的な生活習慣をいくつかみていきましょう。

  • スマートフォンのいじりすぎ
  • 長時間のパソコン業務
  • テレビゲームや携帯型ゲーム機の長時間使用
  • 楽器演奏など特殊な姿勢による職業
  • 体に合わない(高すぎる)の使用
  • 普段から姿勢が悪い(猫背
  • 妊婦さんや肥満体型による反り腰

このように、ストレートネックになっている原因は、無意識に習慣的に行っている悪い姿勢によるものが多いです。
意識的に予防できる習慣も多いですが、ストレートネックになりやすい仕事環境や動作が原因の場合は、なかなか対処や改善が難しいです。
個人個人がストレートネックになりやすい状況をしっかり突き止め、対処・予防しない限り、ストレートネックによる体調不良は繰り返してしまうでしょう。

次回は、ストレートネックの予防についてお伝えします。

Topページに戻る

予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→

ブログの記事一覧→