簡単にできるストレートネックの予防法

誰でも簡単にできるストレートネックの予防法

簡単にできるストレートネックの予防法

近年、首や肩こりの悩みで来院される方が増えています。
特に若い世代が多く、その原因のひとつがスマートフォンの使い過ぎによるストレートネック(通称スマホ首)と言われています。
ストレートネックになると肩や首、背中や腰などのコリ以外にも、症状が重くなると痛み痺れ頭痛眼精疲労なども出現します。
ストレートネックにならないよう、次の予防法をぜひお試しください。

  • スマートフォンを目の高さで見るように心がけ、なるべく長時間は使用しないように注意する。
  • デスクワークの時は、足を地面に付けて猫背にならないように気をつける。
  • 自分の首に合う高さの枕を選ぶ。(参照:理想の枕の高さ
  • 首のストレッチで、首まわりの筋肉をほぐす。

スマートフォンの使用法や使用時間は、意識的に注意して改善しましょう。
デスクワーク時の座り方も、悪い姿勢を作り出す原因となります。足を組まないよう、骨盤を立てて座ると良いでしょう。
自分に合った枕を探すのは大変ですが、専門店などで相談するのもオススメです。
首のストレッチは、場所を選ばず簡単にできます。
次のストレッチ法を参考にして、ぜひ日々の生活に取り入れてください。

  • アゴの先端に指を置き、後ろに押したり戻りたりを2〜3回繰り返して行うあご押し体操
  • 首を前後左右にゆっくりと伸ばすようにして回すストレッチ。
  • 円柱状にしたバスタオルを首の後ろに置いて仰向けに寝転がり、ゆっくり顔を左右に向けるストレッチ
  • 立ったまま後ろで手を組み、腕を伸ばして胸を開き、頭を後ろに倒して、顎下を伸ばすストレッチ
  • 背筋を伸ばして、両肩をすくめるようにして持ち上げ、10秒ほどキープしたら、肩を落として一気に脱力する首すくめ運動

注意:首の痛みが強い場合は、無理にストレッチは行わず、整形外科など専門医療機関などで診てもらいましょう。

次回は、ストレートネックから生じる不快な症状の治療方法についてお伝えします。

Topページに戻る

予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→

ブログの記事一覧→