環境の変化による疲れが出やすい5月

環境の変化による疲れが出やすい5月

環境の変化による疲れが出やすい5月

いよいよ大型連休ですね。
5月の連休後に、学校や会社に行きたくなくなったり、なんとなく体調が悪く感じたり、集中力が低下している状態が出やすくなります。
このような症状を五月病と呼びます。
五月病は主にストレスが原因で起こり、進学や就職、転居などの環境の変化でストレスがたまりやすい時期が5月です。
医学的に、適応障害うつ病パーソナリティー障害発達障害パニック障害不眠症などの病気があります。
五月病は誰でもかかる可能性がありますが、特に性格的に几帳面で真面目な人責任感が強い人などは要注意です。
体調不良や気分の落ち込みが出た場合は、一人で抱え込まず、周りの人に協力を求めましょうね。

ゴールデンウィークは休まず診療します。

ゴールデンウィークは休まず診療します

Topページに戻る

予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→

ブログの記事一覧→