秋は体力も免疫力も低下しやすい季節です!

凜鍼灸治療院から10月のお知らせです。

秋は食中毒や喘息、秋花粉に注意しましょう。

10月に入り、少しずつ秋が深まって過ごしやすい時期ですね。
しかし秋は夏の疲れをひきづりやすい季節でもあり、体調を崩しやすい時期でもあります。
秋に多い病気ベスト3は次のようになっています。

  1. 食中毒
  2. 喘息
  3. 花粉症

秋の食中毒の原因として多いのは、キノコやフグなどの自然毒によります。
代表的な原因菌にはカンピロバクターや腸管出血性大腸菌が多く、食肉を生で食べたり不完全加熱処理品として食べることで発生しやすいと言われています。

また、秋は1年の中で最も喘息発作が多い時期でもあります。
前日との気温差が3〜5℃以上低くなると、喘息発作が起こりやすいと言われています。

そして、春だけではなく秋も様々な花粉が飛んでいます。
代表的な秋の花粉として、ヨモギ、ブタクサ、カナムグラがあります。

夏から冬へと向かう、季節の変わり目の秋。
寒暖差から体調を崩さないよう、しっかり体調管理しましょうね。

10月のお知らせ

  • 10月10日(月、スポーツの日)は、祝日診療(10:00〜18:00)を実施します。

凜鍼灸治療院は10月も、みなさまのご来院を心からお待ちしております。

Topページに戻る


ご予約受付〈30日前〜30分前まで

ご予約前にお読み下さい。→