風邪をひきやすい人、ひかない人の特徴

風邪をひきやすい人、ひかない人の特徴

凜鍼灸治療院の健康ブログ、風邪とは何か

1月の凜鍼灸治療院のブログでは「風邪とは何か」をテーマに特集しています。

誰もが一度はかかったことがある病気と言えば「風邪(かぜ)」ではないでしょうか。
正式にはかぜ症候群と呼ばれるウイルス感染症のことを指します。

軽度の風邪であれば3〜4日から1週間程で回復すると言われています。
では、どのような人が風邪をひきやすのでしょうか。

まわりに風邪をひいている人がいるのに、風邪ウイルスをもらって風邪をひいてしまう人風邪をひかない人がいます。
風邪をひきやすい人とひかない人には、どのような特徴の違いがあるのでしょうか。

人間には、ウイルスや細菌から身体を守る「免疫」と呼ばれる働きが生まれつき備わっています。
この免疫の働きが低下すると、風邪をひきやすくなってしまいます。

では、どのような人が免疫力が低下しやすくなってしまうのでしょうか。
日常生活習慣から特徴をみてみましょう。

  • 肉体的、精神的にストレスが多い環境(家庭や職場など)にいる人
  • 1日中デスクワーク(パソコン作業)をしている人
  • 運動不足の人
  • 睡眠不足、または睡眠が不規則な人
  • 栄養バランスの悪い食生活、不規則な食生活の人
  • アルコールをよく飲む人
  • 喫煙者

新型コロナウイルス感染症が世界的に広がり、テレワークやオンライン授業などでストレスが強くかかっている時代です。
通勤や通学がなくなり運動不足による免疫力低下や、不安や緊張による精神的なストレスによる免疫力低下が問題となっています。

風邪は万病のもと」と言われています。
いまいちど日常生活習慣を見直して、免疫力が下がらないように日頃から注意しましょうね。

次回は「東洋医学から考える風邪」についてお伝えします。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

Topページに戻る


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→