その首、トレートネックになっていませんか?

その首、ストレートネックになっていませんか?
現代人が悩んでいる症状のうち、上位を占めているのが肩こり腰痛です。

  • 男性:1位/腰痛  2位/肩こり 3位/鼻炎
  • 女性:1位/肩こり 2位/腰痛  3位/関節痛     (厚生労働省調べ

特に若い世代に急速に広がっているのが、長時間のスマートフォン使用によるストレートネック、通称スマホ首とよばれる症状です。

ストレートネックがどのような症状なのかを説明する前に、まずは自身の首がストレートネックになっているかをチェックしてみましょう。

  • 上を向いたり、首を反らすと、痛みを感じる。あるいは反らすと痛みが強くなる。
  • 慢性的な首こりや肩こりがあり、マッサージなどをしてもなかなか治らない。
  • 慢性的な首こりや肩こりがあり、頭痛やめまい、胸の痛みなどを伴うことがある。
  • 首から左右どちらかの肩、腕、手などに痛みやしびれを感じるようになった。
  • 首を前後左右に動かすと、以前に比べて動かせる範囲が狭まったような気がする。
  • 両側の肩、腕、手、下肢、足などに痛みやしびれを感じるようになった。
  • 箸を持ったり、ボタンをかけるといった指先の細かい作業がうまくできなくなった。
  • 足がもつれた感じになり歩きにくくなった。階段が手すりなしに上れなくなった。
  • 足の裏に砂利を踏んでいるような違和感がある。熱さや痛みの感覚が鈍くなった。
  • 筋力が低下し、ご飯茶碗など軽いものが持てなくなったり、歩くのが困難になった

該当するチェック項目が多い人ほど、ストレートネックの可能性が高いです。

人間の頭はボーリングの球ほどの重さがあると言われています。

私たちが生活している時間の大半は、視界(顔)が前を向いていることが殆どです。

しかし、現代社会において欠かせないアイテムとなったスマートフォンにより、視界が下を向く(頭が前に出てしまう)状態を作り出してしまいました。

現代人の悩みである慢性的な肩こり、首から肩甲骨の間にかけてのハリや重だるさ、痛みなど原因がストレートネックの可能性がとても高いです。

次回より、詳しくストレートネックについて詳しく、そして理解しやすくお伝えしていきます。
お楽しみに。


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→