女性の冷えは、肩こりのもと!

凜鍼灸治療院の健康ブログ、6月の特集は「女性特有の肩こり」です。

冷えが原因で起こる肩こり

凜鍼灸治療院ブログ、6月は「女性特有の肩こり」についてお伝えしています。

前回は「女性の体型(筋肉骨格)が肩こりを起こしやすい」という話をしましたので、今回は女性の体型が原因による「冷え」が原因の肩こりをみていきましょう!

前回もお伝えしたように、女性は男性とくらべて筋肉量が少ないため、重い頭を支えている筋肉にかかる負担が大きいため肩こりを起こしやすいといわれています。
筋肉量が少ないことにより、もうひとつ懸念されるのが「冷え」による肩こりです。

筋肉量が少ないと、頭を支える働きだけではなく、血液を体に巡らせる働きも悪くなってしまいます。
血流が弱いと体は熱をおこせず体は冷えてしまい、首や肩まわりの筋肉への血行は悪くなってしまいます。
筋肉が血行不良を起こすと筋肉に疲労物質乳酸など)がたまりやすくなり、筋肉は固くなってしまいます。
筋肉が固い血管神経を圧迫し、首の痛みや肩こりが生じてしまいます。

また、女性は男性よりも体を露出する服を着たり、体を占めるけるような下着を身につけることも体を冷やす原因になります。
スタイル(体型)ばかり気にして体に合わない下着をつけることにより、筋肉を締めつけ、血流が悪くなることで肩こりが起こりやすくなります。

凜鍼灸治療院の健康ブログ、6月の特集は「女性の肩こり」です。

肩こりだけでなく、女性は筋肉量が少ないことが原因で熱をおこせないので、エアコンなどで体を冷やすと体調不良を起こしやすくなります。
自宅、オフィスなどのエアコンの温度設定を工夫しながら冷え対策をして肩こりも予防しましょうね!

次回は「女性の肩こりは、体の内側から起こる?」をお伝えします。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

Topページに戻る


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→