陰虚体質の東洋学的ダイエット

陰虚体質の人の東洋医学的ダイエット

陰虚体質の東洋学的ダイエット

東洋医学では、体に必要な水分潤い)を「」と表し、加齢とともに「陰」は不足していきます。
水分補給が足りなかったり、汗をかいた後にでる頭痛や疲労感などが慢性化している状態を「陰虚(いんきょ)」と言います。

陰虚体質の人は、次の特徴があります。

  • 体型はやせ型
  • 便秘気味でコロコロした便が出る。
  • 手のひらや足の裏がほてりやすい
  • 喉が渇きやすく、冷たい飲み物を好む
  • 頬に赤みがある。
  • 暑がり
  • 目が乾きやすい
  • 唇の色が赤く、乾燥している。
  • 冬には強いが、夏が苦手。
  • 皮膚が乾燥しやすい

陰虚体質の方は痩せている人が多いので、減量の必要がない人がほとんどです。
しかし、美容体重(シンデレラ体重)を目指している人は、代謝を上げようと体を温める飲食を摂りすぎると、体の熱を冷ます力が不足している陰虚体質は、ほてりやだるさ、肌の乾燥を引き起こしやすくなるので注意しましょう。
水分補給はこまめにおこない、野菜果物から水分を摂るのも良いでしょう。

次回は、ダイエットをしている人のなかで一番多い体質、痰湿体質についてお伝えしていきます。

Topページに戻る

予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→

ブログの記事一覧→