湿熱体質の東洋医学的ダイエット

湿熱体質の東洋医学的ダイエット

東洋医学では、食生活などの乱れで体内に溜まった水分のことを「湿(しつ)」と呼びます。
この本来なら排出される余分な湿(水分)とが体内にこもってしまった体質のことを「湿熱(しつねつ)」と言います。
湿熱が体内にたまると、「気」や「血」の流れを邪魔するので、血流も悪くなり、代謝も落ちます。
代謝機能が低下しやすい体質なので、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

次のチェック項目で、自分の湿熱体質を確認してみましょう。

  • 体型はやや太り気味、もしくは色白で痩せている。
  • 湿気と熱い環境が苦手
  • 短気で怒りっぽい。
  • オイリー肌で、化膿しやすい。
  • ニキビや吹き出物が出やすい。
  • 口の中が苦く感いることがあり、口臭がきになる。
  • 食欲旺盛で甘いものが好き。
  • 便が粘々している。
  • 傷ができると跡が残りやすい。
  • 水やお酒が好き
  • 傷や湿疹が化膿しやすい。
  • 暑がりで汗っかき、頭にも汗をかく。
  • 体格がよく、皮膚もつやがよい。
  • オナラがよく出る。

湿熱体質の方は「熱」と「水分」を溜め込みやすい体質のなので、プチ断食ダイエットがオススメです
プチ断食をすると余分な熱が下がり、水分代謝が上がるので、体がスッキリ感じられます。
逆に、水分を多く摂ったり、体を温める食事を摂りすぎると、ますます熱と水分が体内にこもって痩せにくくなるので注意しましょうね。

次回は、血流の悪い女性に多い「瘀血(おけつ)」体質についてお伝えしますね。


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→