マスクの種類と選び方、その効果について

マスクの正しい付け方

新型肺炎ウイルスをきっかけに、今月は「マスクの正しい使い方」についてお伝えしています。
本日は「マスクの種類」について書きますね♪

マスクには「医療用マスク」「産業用マスク」「家庭用マスク」の3種類に分けられます。

・医療用マスク→主に医療現場もしくは医療用に使用される感染防止用マスク。

・産業用マスク→主に工場などで作業時の防塵対策として使用されるマスク。

・家庭用マスク→カゼ、花粉対策や防寒・保湿などの目的で日常に使われるマスク。

私たちが普段使用しているマスクは「家庭用マスク」で、ガーゼタイプのものと不織布タイプの2種類があります。

最近は「家庭用・不織布使い捨てタイプ」で、厚みや空隙を自由に調整でき、値段も安いものが中心です。

また、マスクの形状も大きく分けて平面的な「平型マスク」、立体的になるプリーツ構造の「プリーツ型マスク」、顔のラインに沿った形状で密着性を高めた「立体型マスク」の3種類あります。

これらの種類の選び方、効果について次回まとめてお伝えしていきますね!お楽しみに♪

予約する

ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にこちらをお読み下さい。→