キーンと不快な耳鳴りは、夏バテからも起こります

凜鍼灸治療院の健康ブログ、7月のテーマは耳鳴りです

夏の脱水は、耳鳴りの原因にもなります!

2022年は異例の早さで梅雨が明け、7月に入ると40℃近くまで気温が上がる記録的な猛暑となっています。

日本の夏の特徴である高温多湿により自律神経が乱れ、胃腸障害、睡眠障害などを引き起こすといわれています。
このような夏の疲労によって起こる体調不良を総称して「夏バテ」とよびます。

夏バテを引き起こしやすい生活習慣を、下記の項目からチェックしてみましょう。

  • 冷たい飲み物や食べ物ばかり摂っている
  • 水分補給をあまりしない
  • 冷房のきいた部屋にいる時間が長い
  • 朝食は食べないことが多い
  • あまり汗をかくことをしない
  • 同じモノを食べることが多い
  • 運動不足気味である 寝不足気味である

夏バテ」の症状としては、「体がだるい」「食欲がない」「疲れやすい」「寝付きが悪い」などがあげられますが、そのほかの症状として「耳鳴り」を訴える方のご来院も夏になると増える傾向にあります。

夏の暑さで脱水を起こすと、内耳がむくみ、めまいや難聴、そして耳鳴りを引き起こすといわれています。

凜鍼灸治療院の7月のブログは、夏の疲労でも起こる「耳鳴り」についてお伝えしていきます。

ぜひ、7月も凜鍼灸治療院の健康ブログをお楽しみください。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

Topページに戻る


ご予約受付〈30日前〜60分前まで

ご予約前にお読み下さい。→