腰痛

健康ブログ
凜鍼灸治療院の健康ブログ、脾胃の不調について
脾と胃のトラブル新着!!

東洋医学では、季節の変わりの期間を「土用(どよう)」と呼び、消化器が機能低下する時期と考えています。消化器の機能を担っている臓器が「脾」と「胃」で、これらは一緒に働くことから「脾胃」と呼ばれます。今回は脾胃が不調を起こすとどのような症状が出るのかをみていきましょう。

続きを読む
健康ブログ
凜鍼灸治療院のブログ、気象病について
季節の変わり目の体調不良

10月に入り「季節の変わり目は、体調が悪い。」と、ご来院される方が増えてくる季節となりました。なぜ季節の変わり目は体調を崩しやすいのでしょうか?季節の変わり目とは、いつ頃のことをいうのでしょうか?

続きを読む
オリジナル健康冊子
凜鍼灸治療院のオリジナル健康冊子、反り膝特集
10月は、反り膝を特集しています。

当院では、毎月一回、オリジナル健康冊子Agu-Hguを発行しています。10月は反り膝(反張膝)を特集しています。反り膝になる原因や予防法などを紹介していますので、ご来院の際には、ぜひお持ち帰りくださいね。

続きを読む
お知らせ
凜鍼灸治療院からの10月のお知らせ
10月は、秋の花粉や喘息に注意しましょう。

ひと雨ごとに気温が下がり、秋が深まってくる10月。秋は空気が乾燥し、鼻や口の粘膜の潤いが失われ、風邪や気管支炎、喘息などにかかりやすいと言われています。また、秋はアレルギー性鼻炎(花粉症)の原因となる花粉が飛散する季節です。

続きを読む
健康ブログ
凜鍼灸治療院の健康ブログ、滋陰について
陰液を補うことを、滋陰といいます。

秋口に体調を崩す秋バテ。東洋医学では、人体の主要な3つの構成物質気、血、水のうち、気と水(津液)が不足して起こる「気陰両虚」を秋バテと考えます。夏の暑さで体内の必要な水分が不足してしまい、体に潤いがなくなってしまった陰虚タイプさんは、潤いと体を冷やす力を補う必要があります。体内に必要な陰液を補うことを滋陰と言います。

続きを読む
祝日診療のお知らせ
凜鍼灸治療院の祝日診療のお知らせ
秋分の日は、祝日診療を実施します。

9月23日(木)の秋分の日は、祝日診療(10:00〜18:00)を実施します。東洋医学では、秋は肺が弱る季節とされています。肺が弱ると喉の痛みや咳などの呼吸器系が不調となり、風邪を引きやすくなったり、喘息発作が出やすくなります。

続きを読む
祝日診療のお知らせ
凜鍼灸治療院の祝日診療をお知らせ
敬老の日は、祝日診療を実施します。

9月20日(月)の敬老の日は、祝日診療(10:00〜18:00)を実施します。

続きを読む
健康ブログ
凜鍼灸治療院の健康ブログ、陰虚タイプについて
陰液不足の陰虚タイプさん

梅雨時から真夏に体調不良を起こす夏バテと違い、秋口に体調を崩すタイプの人は「秋バテ」といえるでしょう。東洋医学では、秋口に起こす体調不良のことを「気陰両虚」といいます。夏の暑い間に人体のエネルギーである「気」が消耗する気虚と、体内の熱を冷ます「陰液」が不足する陰虚が出ている状態のことをいいます。

続きを読む
健康ブログ
凜鍼灸治療院の健康ブログ、秋バテについて
秋口に疲れが出る気陰両虚タイプさん

9月は夏の疲れが出やすい時期です。夏の間は元気よく過ごしていた人でも、気温が下がり、秋になるとガクッと体調を崩す人がいらっしゃいます。このように、秋口に体調不良を起こす人(秋バテ)を東洋医学では「気陰両虚(きいんりょうきょ)」といいます。

続きを読む
健康ブログ
凜鍼灸治療院の健康ブログ、秋バテについて
9月は夏の疲れによる秋バテに注意

9月に入り、少しずつ気温も下がり、秋めいた陽気が増えてきましたね。近年は、気温が40度近くまで上昇する日もあり、8月の猛暑の時期に体調を崩す人も多くなっています。しかし、涼しくなってきた9月に入ってから、このような夏バテに似ている症状が現れることがあります。

続きを読む